階段

スケルトンの階段の下に

名古屋市を中心に、日進市、春日井市、豊田市で注文住宅をお考えなら ディアプランナー DEAR PLANNER にお任せください。自由設計ながらも価格を抑えた性能の良い家をご提案いたします。

お客さまの中にはご自身で間取りをスケッチしてご要望を伝えていただくケースもあります。

最近では比較的お求めやすい金額で間取りソフトもあって、手書きだけでなくコンピューターでの作図もあります。

間取りを作図する手間は省けても、各部屋やスペースなどのレイアウトは手書き同様ご苦労されるようです。

中でも一番むつかしいと皆さん言われるのが階段。

例えば2階建ての間取りを考えていて、出来上がったのを見ると階段の位置がずれていたり、上るためのスペースが足りなかったりすることもよく見られます。

また階段下の有効利用を考えても、階段の下のスペースがどれくらい確保できるかを頭のなかで想像するのはむつかしいものです。

そんなときに役立つのが3Dの画像。

この画像もその一つ。

スケルトンの階段の下には空間が十分あり、テレビを置くことができます。

室内のレイアウトもしっかりイメージできますね。

今日も皆様にとって快適で楽しい一日でありますように。

快適な家づくりは ディアプランナー のホームページをご覧ください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる