スタディコーナー

家事動線とスタディコーナー

名古屋市を中心に、日進市、春日井市、豊田市で注文住宅をお考えなら ディアプランナー DEAR PLANNER にお任せください。自由設計ながらも価格を抑えた性能の良い家をご提案いたします。

愛知県にも一昨日からまん延防止等重点措置の適用がなされて、名古屋市が対象地域に指定されました。

私自身の生活はコロナの感染拡大に伴い、この一年以上大勢での飲み会や飲食も控えているので特に変化はありません。

建築は現場での打ち合わせや仕様決定のためにリアルに人と会うことが多い職種なので、他業種のような多くの時間を在宅でテレワークという訳にはいきません。

在宅ワークをしている方の中には、現状の住まいのスペースの中からワークスペースの確保に工夫や苦労されていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

画像はキッチンの横にスタディーコーナーを設けた例。

もともとコロナとは関係なく在宅でお仕事をされる奥様のためのスパースとして設けました。

家事も積極的にされるので家事動線も考慮に入れての配置と設えになりました。

このようなプランニングがコロナ禍での住宅の設計にもヒントとなります。

今日も皆様にとっていい一日でありますように。

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

快適な家づくりは ディアプランナー のホームページをご覧ください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる