中和室

リビングと寝室の間に和室

名古屋市を中心に、日進市、春日井市、豊田市で注文住宅をお考えなら ディアプランナー DEAR PLANNER にお任せください。自由設計ながらも価格を抑えた性能の良い家をご提案いたします。

家庭によっては来客が多い家もあります。

設計の際には来客が多い家か少ない家か、またどういった来客がどのくらいの数どのくらいの頻度でいらっしゃるのかをお聞きします。

そうした状況を把握することで部屋の数や部屋同士のつながり、部屋自身のレイアウトを決めていきます。

画像もそうしたヒアリングを基に間取りを作った事例です。

一度の来客はそれほど多くはないが、年に数回(お盆とお正月など)親戚が来る、また少人数で数年に一度法事を行う、といった情報をいただいてプランニングしました。

そこで、平屋の計画でリビングダイニングから寝室に至る間に和室を設けました。

こうすることで寝室へ廊下を使うことなく(余分なスペースが必要なく)アクセスできます。

来客がない時にはリビングと一体の広がりのある空間に、また寝室の延長としてくつろぎの場や、仏間を設けて祈りの場としても使えます。

今日も皆様にとっていい一日でありますように。

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

快適な家づくりは ディアプランナー のホームページをご覧ください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる