和室で叱る

独立した和室で叱られる

名古屋市を中心に、日進市、春日井市、豊田市で注文住宅をお考えなら ディアプランナー DEAR PLANNER にお任せください。自由設計ながらも価格を抑えた性能の良い家をご提案いたします。

今はほとんど観ることはありませんが、昭和の世代としてはアニメのサザエさんで描かれる磯野家の住宅の様子に共感を覚えます。

アニメの中でいろいろな情景が描かれますが、その中でカツオ君が父親の波平さんに和室に呼ばれて「カミナリ」を落とされるシーン。

私も幼い頃に父親ではないのですが、同居の祖父に和室で度々叱られた経験があります。

ところで今の家庭ではこうしたシーンはどこで展開されるのでしょうか?

子どもを叱るだけでなく、改まったシーンなどは独立した和室があるとそれぞれのシーンに重み付けができると思います。

和室の使用頻度が多ければ完全に独立させることもあると思いますがあまり一般的ではないでしょう。

現代の家庭で上記のようなシーンを展開するには普段はリビングに対してオープンで、必要に応じて仕切れるタイプの和室にするのが現実的でしょう。

このブログを下記ながら幼い頃、叱られた祖父のことを思い出しました。

今日も皆様にとっていい一日でありますように。

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

快適な家づくりは ディアプランナー のホームページをご覧ください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる