アクセント

吹き抜けの垂直壁にアクセント

名古屋市を中心に、日進市、春日井市、豊田市で注文住宅をお考えなら ディアプランナー DEAR PLANNER にお任せください。自由設計ながらも価格を抑えた性能の良い家をご提案いたします。

リビングに吹き抜け空間を設ける例は多くあります。

部屋や共用部のレイアウトにもよりますが、吹き抜け部分の上階には廊下やホールが面する事例がほとんどです。

中にはそうしたものが面しない例もあります。

そこで室内は画像のような垂直の壁が現れます。

壁の奥に居室がある場合は小窓を設けてアクセントとすることもあります。

この事例では壁のテクスチャーを他の壁とは異なる仕様にしてアクセントとしています。

周囲を高い壁に囲われることには変わりないのですが、一面でも変化があることで違った印象に見えますね。

今日も皆様にとっていい一日でありますように。

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

快適な家づくりは ディアプランナー のホームページをご覧ください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる