ワークスペース

テレビの横で大丈夫?

名古屋市を中心に、日進市、春日井市、豊田市で注文住宅をお考えなら ディアプランナー DEAR PLANNER にお任せください。自由設計ながらも価格を抑えた性能の良い家をご提案いたします。

新型コロナウィルス感染拡大防止策の一つに企業のテレワークがあります。

先日も最近の感染拡大の状況を受けて経済団体のトップに首相がテレワークを積極的に進めるように依頼している映像を見ました。

すべての業界に一律にテレワークを実施することはできませんが、着実にそうした働き方が増えています。

住宅の間取りの中にもそうした環境を整える動きも活発です。

家族と一緒に暮らす家ではワークの環境のためにスペースの位置や音対策などいろいろ配慮しなければなりません。

一方一人暮らしを中心にした家では限られた空間環境を整えるために既存の空間に付加することで実現できます。

画像もそうした事例。

1LDKの間取りの平屋住宅にテレワークスペースを設けた例。

家族と一緒に暮らす家ではテレビの横にワークスペースがあるのは落ち着かないのですが、一人で暮らす家ではワークの時間はテレビを観ることはないので大丈夫です。

家族構成やライフスタイルによってワークスペースの位置も様々です。

今日も皆様にとっていい一日でありますように。

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

快適な家づくりは ディアプランナー のホームページをご覧ください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる