部屋の中の柱

名古屋市を中心に、日進市、春日井市、豊田市で注文住宅をお考えなら ディアプランナー DEAR PLANNER にお任せください。自由設計ながらも価格を抑えた性能の良い家をご提案いたします。

設計を行う上で、お客さまから広い空間を求められることが多くあります。

そうしたご要望を意識しつつ、構造的にも無理のない設計を心がけます。

画像もそうしたイメージで設計しながらキッチンと洋間の境に柱を一本設けた事例。

特殊工法を用いれば柱を無くすことも構造的にはできなくもないのですが、コストバランスも考えて柱を設けました。

特殊工法を用いると、一般的に流通していない木材が必要になるので費用面にも影響があります(昨今のウッドショックにも関係します)。

また手前の空間はキッチン側にオープンになっているのですが、将来的に柱のある位置で間仕切りやドアを設けて子ども部屋にする予定で、ここに柱があることにも違和感がないと思います。

今日も皆様にとっていい一日でありますように。

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

快適な家づくりは ディアプランナー のホームページをご覧ください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる