駐車場

駐車場のレイアウトの検討

名古屋市を中心に、日進市、春日井市、豊田市で注文住宅をお考えなら ディアプランナー DEAR PLANNER にお任せください。自由設計ながらも価格を抑えた性能の良い家をご提案いたします。

この地域では住宅の配置計画をする際に、駐車場の台数とレイアウトが重要です。

一般的には最低2台の駐車場を求められることが多くあります。

家族構成によっては、運転免許のある人数分の駐車台数を確保するケースもままあります。

少し前には有名な名古屋の嫁入りとして車も嫁入り道具の一つになっていたこともあります。

車の停め方も使い勝手や住宅のプランに関わる重要なポイント。

道路に直交するような同じ向きに停められればいいのですが、レイアウトの関係で画像のような道路と並行の縦列駐車的な停め方を併用するケースもあります。

縦列駐車するには直交駐車に比べて車の前後に広めのスペースが必要です。

その点も考えつつ、2台の場合にどちらが使用頻度が高いかということも検討して配置を決めます。

今日も皆様にとっていい一日でありますように。

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

快適な家づくりは ディアプランナー のホームページをご覧ください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる