外部階段

高低差のある敷地の階段

名古屋市を中心に、日進市、春日井市、豊田市で注文住宅をお考えなら ディアプランナー DEAR PLANNER にお任せください。自由設計ながらも価格を抑えた性能の良い家をご提案いたします。

方位や道路との関係、間口や広さなど敷地の条件はいろいろあります。

なかなか簡単に計画できる敷地がないのが実情です。

その中でも高低差がある敷地はなかなか難易度が高くなります。

建物の配置、駐車場の位置、人のアプローチの位置など様々な検討を重ねて設計を進めていきます。

画像はその中でも工事の難易度がとても高かった事例。

道路や駐車場から建物がある敷地までの高低差が5Mある住宅。

計画段階の土地は上下の敷地の間には崖状の高低差があり、正直工事が出来るのかも不安でした。

その中で大きな外部階段を設けて何とかアプローチを確保しました。

難工事でしたが出来上がってみると高台のロッジ風のいい感じの住宅になりました。

今日も皆様にとっていい一日でありますように。

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。


快適な家づくりは ディアプランナー のホームページをご覧ください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる